木のぬくもりを感じられる器です。

より良い暮らしのお手伝いを間取りから考えます。


 株式会社 角田建設は、木造注文住宅をお客様と一緒につくり続けています。新たに「暮らしを彩る」器もスタートしました。


 春の息吹とともに新生活をスタートする方もいらっしゃると思います。新しいキッチンツールで気持ちも新しくしてみませんか。

角田建設が運営しています創作家具工房「モックラック」では、暮らしに役立つ生活雑貨も取り扱っております。

「銀杏のまな板」は角田建設の店頭もしくは別府の雑貨店「poche」にて購入可能となっております。

古くから板前が使用していることで知られる銀杏のまな板は、包丁の刃あたりも良く30mmの厚みで反ることもありません。黒ずみや包丁の跡が気になる場合は、お持込いただければ職人が鉋(かんな)がけを無料で行っています。大きさがすべて異なるため価格はまな板は700円~、すりこ木450円~ご準備しております。(担当:角田愛理)


 創業72年の角田建設の住宅は、日本の地域で古くから発達している木造軸組工法(在来工法)と通気断熱WB工法・スーパーウォール工法で行っております。

この工法は設計自由度が比較的高く、注文住宅に適した工法といえます。また大分県産木材やご相談に応じてお施主様所有の山の木を使用するなど、木のぬくもりやありがたさを身近に感じることができる唯一無二の我が家づくりのお手伝いができると思っております。

使用する木材につきましては適材適所お客様のご要望にお応えしながらご説明させていただいております。


素敵なおうちのこだわりの照明 

 

上手に明かりと付き合う方法をご紹介します。お部屋に合わせた照明の選び方生活スタイルと明かりのお話です。

木工教室

 

お客様感謝企画として毎年夏休みに木工教室を開催しています!


 明るい部屋の上手な窓  

 

どんな場所にどんな窓をつけたらいいの?明るいリビングの秘訣は?

何気ないその窓も本当は考えられているのです。

 注文住宅の作り付け家具と

 建具 

 

注文住宅の家だからできる 「作り付け家具」は床や壁はもちろんお客様の生活に合わせたサイズ・仕様なのでかゆいところにまで手が届くのです。

 日本の文化「地鎮祭」

 

家を新築する際に神様へのご挨拶と感謝をする伝統があります。

それが「地鎮祭」と「上棟式」です。

 部屋とキッチンと私。

 

日々のルーティーンワークのひとつである食事。うまくキッチンとつき合いたいものです。

これが「ハットヘルス」です。

 

通気断熱WB工法の特徴の一つです。高気密高断熱とは違う通気断熱とは?

木住通信〜MOKUSUMU

 

角田建設ではお客様に年2回、MOKUSUMU通信をお届けしています。

角田建設不動産

 

土地の売買はもちろん建物の査定や中古物件など大分市・由布市を中心にご相談を承ります。

内面も外見も素敵な関係

 

間取りと外観の関係を考えてみませんか。

素敵な間取りには素敵な外観があります。