家づくりの流れ

提供:WB HOUSE
提供:WB HOUSE

自分が家を建てるのだからおもいをすべてカタチにしたい。

でも注文住宅って、どうやって家を考え・建てているのだろう?

私たちは、このようにお客様と出会い、「住まいをつくる」お手伝いをさせていただいております。


 

家を建てたいと思うときに何が一番大事だと思いますか。

今の暮らしの中で不便なことこうだったらいいのにという希望などを家族で話し合うところからが家づくりの始まりです。

 

 

場所・環境・予算など様々な選択肢の中で家の役割を考えてみてください。

5年先10年先にもその場所で安心して暮らせる家は?

アパート・マンション・中古物件・貸家・新築建売住宅・新築注文住宅。暮らしのイメージを巡らせて、自分に合った環境で健やかに暮らせることがベストです。

 

 

そもそも家を建てる業者って?

工務店・建設業者・不動産屋・ハウスメーカーといった様々な業種の企業が住宅業界に参入しています。住宅展示場・ホームページ・資料請求といったツールを使いそれぞれの工法・価格・特徴などを調べてみてください。

その中で比較・検討してみてください。

 

 

 家族みんなの意見・暮らしのかたちが決まったら、メール や電話でアポイントを取りましょう。

(その際、住宅ローンをお考えのお客様は、金融機関にて仮申請の手続きをお勧めしております)

角田建設では、会社での打ち合わせはもちろんお客様のご自宅までお伺いいたします。

TEL:097・582・0367

MAIL:info@kakudakensetu.com  PLACE:大分県由布市庄内町柿原270

 

「初めまして、角田建設です。」

角田建設ではお客様へのご対応としてまずは設計士がアセスメントシートにてお客様のご要望をお伺いするところから始まります。

手ぶらでお気軽にお越しください。家や暮らしに関する疑問やご質問は何でもお答えいたします!

 

お客様のお話を伺い、設計士が間取りのプランを作成いたします。(4~5日以内)

住宅設備(キッチン・トイレ・バス)のショールームへのご案内・ご同行も致します。

プランは何度も練り直しいたします。その間も理想の暮らしについてお話を聞かせてください。

その後、お見積もりを作成いたします。(約1週間)

 

プラン・お見積もりをお渡しし、修正・変更していきます。間取りを変更するのはあきらめるのではなく、よりよい暮らしにするための視野を広げることです。設計士の本領はここで発揮されます。

決定の際もう一度ショールームへご案内いたします。

 

お客様と設計・施工の話が決まりましたらいよいよ契約となります。

お客様にとっては、土地の売買契約・住宅ローン契約など、家を建てるために結ぶ契約が一つではないと思います。

よりスムーズなご対応を角田建設では心がけております。

 

日取りを決めて、地鎮祭をいたします。(契約時にご説明いたします。)

 工期のご説明・ご近隣の方へのご挨拶もいたします。

その間、担当設計士・現場監督との打ち合わせをさせていただきます。(月2、3回)

棟上げ(上棟式)もご相談の上執り行います。

 

工事期間中は、お客様と現場での直接打ち合わせにもご対応いたします。注文住宅ですので高さや位置の確認や要望も随時お応えできるようにしております。壁掛けテレビの位置や手元照明の高さなど事前にお伺いいたします。

また、お客様がご準備する家具や家電のご相談もお受けいたします。カーテンやラグなどの色や素材選びもお受けいたします。(ホームファニッシング)

 

新しい暮らしで必要なものをご準備する時間は毎日の暮らしを営みながらでは容易なことではありません。

角田建設では、可能な限り販路の中でお客様の暮らしと家に合った暮らしの道具をお探しいたします。

 

 

完成見学会を承諾いただいたお客様にさせていただいております。

完成写真もHPにてご紹介させてください。

お施主様検査を実施いたしております。

 

ここから新しい暮らしが始まります。

これからも末永いお付き合いでサポートさせていただきます。

1年・3年・5年・10年とお住まいのお誕生日には無料点検を実施いたしております。